« 更新遅延のお詫びと歯科医と信頼とロンドンココナツとあなどれないワタシたち | Main | めざせ世界一のココナツ・オーケストラ »

28 April 2007

ふれあいグディーズ

こないだ買ったグディーズのDVD3組目、BBCから民放LWTへ移行後のベスト版を見ています。こういうもんが見られるというのは、なんというか生きてるって悪くないです。けれどもやはりLWT版は、全力で若くて暴れていたBBC時代から速さとキレとが変わっているのは否めない。なによりグレアムGがあのすさまじいモミアゲ(アゴヒゲ連動)を剃りおとしている!モミアゲのないグレアムGなんてモミアゲのないグレアムGなんて!でもそれはそれとしてグディーズはいいなあと改めて思いました。なぜかというと3人が仲がよさそうなんですよ。と言うか率直に、3人の距離が近くてよく触れあうんですよ。3人入り乱れて体力勝負で取っ組み合って暴れていた初期ならともかく、年をとりフィジカル度がややおとなしくなったLWT時代でも、なんかこう、「あっ」と思うほどよく触るんですよこの人々は。

LWT時代DVDの傑作のひとつChange of Life から。DVDを買う前に先日コメディチャンネルから録画したやつなので左上にロゴが入ってしまっててすみません。画像はクリックで拡大します。



さわる。




さわる。




さわり放題。



と思っていたら、
某サイトのAさんもグディーズの触れあいぶりにつきほぼ同じことをお書きになっていたので驚きました。そう感じたのはやはりわたしだけではなかったのか。パイソンズたちの場合、なんかこうビジネスライクというか、互いに微妙に距離があるような感じをときどき受けます(でもジョンは本当にマイケルが好きですね)。だからそれに比べるとグディーズのくっつき方がより目立つのか。グディーズは面白い。いろんな意味で。いや本当に。




モミアゲはないけどじじいくさいラクダ上下がすてきなグレアムGさん。お医者さんなのにそのメンタル・フィジカル両面でのキレッぷりはグレアムCと違う方向で完成しています。この人は本当にすごいことをします。

|

« 更新遅延のお詫びと歯科医と信頼とロンドンココナツとあなどれないワタシたち | Main | めざせ世界一のココナツ・オーケストラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新遅延のお詫びと歯科医と信頼とロンドンココナツとあなどれないワタシたち | Main | めざせ世界一のココナツ・オーケストラ »