« 08JUL : パイソニアン、北へ | Main | 20JUL : ザ・ケース・アゲインスト・パイソン »

13 July 2006

13JUL : ファッションは自己表現、のはずで

わたしは当ブログもお世話になっているニフティ様のデイリーポータルZが大好きで、日々欠かさず拝読しているものです。もともとは「コラム息切れ」の小野法師丸さんがライターとして参加されているという理由で読み始めたのですが、次第に他のライターさんもみな非常にたのしい方々ばかりであるという事実に気づき、もうやめられなくなりました。

で、
ライターさんの中でもわたしはウェブマスター林雄司さんの視点のかるみ、及びその自然体、というかふしぎなたたずまい、にやられています。この風にしなう柳のようにさりげないふりして要点に切り込んでくる手腕は、絵にたとえればあたかも円熟期のセザンヌのようです。ほれます。特にこの「30歳からのあみぐるみ」などは、その方面の婦女子のココロわしづかみではないでしょうか。いやどの方面かはともかく。


個人的にはあと、コーコーセー若者に翻弄される「かぶりものでモテたい」と、妙にシュールで心に残る「大きな箱を持って」が好きですきで。

しかし、
気になることがひとつ。
林さんは、
ときどきスパムTシャツを着ている。
そうですあのスパムです。
たとえばこれとか。
これとか。


このTシャツってかのホーメル社特製のコレですよね。


えーと、
ふつうの人は、
スパムのシャツは着ないと思うのです。
いや林さんはちょっと「ふつう」から1.94m ほど飛びすさった位置にいらっしゃる方のようにお見受けするのですが
(注: ほめてます)
それにしても、オンラインメジャーな方にこれを着られるとなんだかうろたえてしまいます。

こういうとき、はたしてパイソンヲタクはどうすればよいのでしょう。うーん。なやむ。いやもうなんだかよくわからないなやみですがそれでも。

|

« 08JUL : パイソニアン、北へ | Main | 20JUL : ザ・ケース・アゲインスト・パイソン »

Comments

連絡しましょう。大丈夫、嫌われないはず。

Posted by: eno7659 | 17 July 2006 at 14:17

いやーんなんかハズカシイですう、とヂョシコーセーのふりをしてみました(いや、いまどきのヂョシコーセーはこんなふうにハズカシがらないのかもしれない)。

Posted by: akko | 20 July 2006 at 14:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 08JUL : パイソニアン、北へ | Main | 20JUL : ザ・ケース・アゲインスト・パイソン »