« 14FEB : 地球とマイケル(番外) | Main | 26FEB : アーサー王の帰還 (チケット発売編) »

17 February 2006

17FEB : 電話とジョンと栗

ある別サイト様で取り上げられていたねたですが、あまりにもラヴリだったのでつい。なにとぞご容赦>別サイト様。



「しまクリーズ」。



いや、某ダフォーンさんのキャンペーンなんですが。


初めて見たときわたしは一体これが何なのか咄嗟には理解できず、思考が停止しました。停止しつつも某ダのロゴを視界の隅でとらえた瞬間、ああ、もう、これはただちに某ダさんに乗りかえねば、すぐに乗りかえねば、今すぐ乗りかえるぞ乗りかえるぞさあ乗りかえるぞ、と、おそらく某ダさんの中の人たちが全然意図していなかったであろう強力なマントラ的訴求力を脳髄にダイレクトに感じました。
(それとも意図していたのだろうか。こういう反応思うツボなんだろうか。最近のパイソン狙いのCMを多さを考えると。どうなんですか某ダの中の人。)

でもよく考えたら、ジョン本人は今こっちの携帯オレンジ社のCMに出てるんです。えーとよくわかりませんがいいのかな。辻褄は合ってるのかそれで。

余談ですが、ジョンの携帯はフォルティ・タワーズのテーマ曲で鳴るようです。『人生狂騒曲』のDVDでそうなってました。

|

« 14FEB : 地球とマイケル(番外) | Main | 26FEB : アーサー王の帰還 (チケット発売編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 14FEB : 地球とマイケル(番外) | Main | 26FEB : アーサー王の帰還 (チケット発売編) »