« 14JAN : 地球とマイケル | Main | 18JAN : 地球とマイケル続報 »

17 January 2006

17JAN : お詫びと訂正と反省の行きつく先

1月11日ぶんにおいて、とんでもないお手つきをこいてしまったことが発覚しました。
同日に話題にしたエルトン・ジョン卿の白無垢は、コラです。ABC振興会様の記事を誤読しすっかり本気にとってしまいました。
申し訳ございません。
いいかげんいい年した大人なのに文章ひとつ読めないみずからの致らなさを大いに恥じいり、もうその場にいたたまれず外に出て、情けなさのあまり夕日に向かって自分のバカヤローと叫んで走り、そのまま脇目もふらず時速127kmでびゅーと進み続け、海につきあたったところでザンブと飛び込み、抜き手を切ってざばざば泳ぎに泳ぎ続けた挙句、

今ニューヨークにおります。

いや本当なんです。
極寒マイナス5度のタイムズスクウェアの真ん中に立ち尽くし、バニラスカイのトム・クルーズ状態で呆然としております。でもわたしはトム・クルーズではなく、これは映画でもないので、立ち尽くしたらあっという間にイエローキャブにはねとばされます。

いや、どうすれば自分がここにいることを証明できるかと今あれこれ考えてみたのですが、ブログだとけっこうそれは難しい。とりあえず、『メジャーならともかくこんな辺鄙なブログで嘘をついてもしょーがない』ということで理解頂ければ幸いです。妙な理屈ですが。

さて、
わたしがニューヨークにいる以上やることはとりあえず『あれ』ですが、その『あれ』がいかにアレだったかはについてはまた後程改めます。それからレスをおつけしていない方々、誠に申し訳ありませんがどうぞ今しばらくお待ちのほどを。

|

« 14JAN : 地球とマイケル | Main | 18JAN : 地球とマイケル続報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 14JAN : 地球とマイケル | Main | 18JAN : 地球とマイケル続報 »