« 27DEC :英国のメリークリスマスを笑え | Main | 04JAN : ザ・ラスト・ラーフ・イズ・オン・ユーの続き »

02 January 2006

02JAN : ザ・ラスト・ラーフ・イズ・オン・ユー

あけましておめでとうございました。今年もこれまでのようにうわごとのようなつぶやきを不定期につづり続ける所存でおりますので、全宇宙13人のジョン専のみなさまにおかれましてもどうぞ適当におつき合い下さいませ。

さて、年末年始コメディ関係のなかでもかなり楽しみにしていたのが、CH4がかねてから一般投票を募っていた「グレイテストコメディ映画50本」でした。
その結果が昨夜ニューイヤーの夜に放送されました。
こんなん出ました。
わたしは驚愕しました。
どう驚愕したか、また後で続きを書きますが、とりあえず、本当ーに強いのだこの人たちは。と思ったことだけ書き留めておきます。どうぞご覧ください。


|

« 27DEC :英国のメリークリスマスを笑え | Main | 04JAN : ザ・ラスト・ラーフ・イズ・オン・ユーの続き »

Comments

今年は「The Case Against」ですかね?
よき1年でありますように。

50本中見ていないのが4本だけ、というほぼコンプリート状態なのに、全然自慢する相手の居ない敗北感にうちひしがれる我が身に、すっごいムカつきます。
ただのコメディおたくじゃん、これ⋯。

Posted by: Donald Mac | 04 January 2006 at 08:32

「私家版笑芸カタログ」のご完結、ネットラジオなどの新しいこころみなど、Lankin' A Go! Go! のますますのご発展をお慶び申し上げます。
わたしの方も、聞いてくれる人がいないので、くやしさを叩きつけるように4日に書き連ねてしまいました。どなさんのコメディおたく話、聞きたいですききたいです。どうぞうちひしがれずに拙頁でウサをお晴らしください。この頁はそのようなドアマットの如き運命をはたすべく存在しているのです。

Posted by: akko | 04 January 2006 at 13:23

akkoさん、ども、今年もよろしくお願いいたします。
新年のご挨拶はできません。敬愛していた噺家の桂吉朝師匠が亡くなったため喪に服しているのです。噺は聞かれたことはないかと思いますが、名前の方は御交友の関係からご存知ではないかと。
それにしても、コメディのグレイテスト50本を選出しようという心意気が素敵ですねぇ。日本てないですね、そういう番組。雑誌でコメディ特集を組むこともありますが、「あ、これあらすじがまちがってる」「マイケル・ぺりンってこの写真ジョン・クリーズだよ(←かつて実際に○スク○○ア日本版でありました)」とお粗末な出来具合だったりして、いったい私は何を先達としてコメディの世界を歩めばよいのかと、小一時間・・・・。
閑話休題、Donald macさま、さすがですね。ほぼコンプリートしてらっしゃるなんてすごすぎます。もっとご自慢ください。なんぼでもお話を聞かせていただきたく存じます。
akkoさんもかなりご覧になってるんでしょうね。自分は29本だったので、まだまだだなと思いました。
イギリス人がZAZの作品がけっこう好きだったのは意外です。

Posted by: Sell | 06 January 2006 at 08:41

★SellさまときどきSellaさま
吉朝師匠の噺は生では聞いたことがありませんが、ある方からCDを頂きました。若いのに言葉が渋くて風格があるのでしばらく聞きこんでいました。今度帰省したら是非大阪まで見に行こうと思っていたのに。合掌。

CH4さんは、後で鬼のようにツッコミが入ることを覚悟というか期待の上で、こういう50本ものをやっているのではないかと思います。話題になればしめたもの、という感じで。TV局のやることなので、好きなら見るし嫌いなら見なければいいのですが、でも、気になってしまってこういうふうに話題にしてしまっているのも事実であり。

コメディ世界へのとっかかりとしてこのリストは悪くないと思いますが、別の方法としては、個人的経験しか申し上げられず恐縮ですが、わたしはとりあえず、筒井康隆が面白いと言っているものを可能な限り全部見ることからやりました。筒井さんならマイケルとジョンを間違えたりはしないと思います。(どっかの国に行ったマイケルが、地元の人に「あなたの大ファンなんですミスタ・クリーズ!」と嬉しそうに話しかけられて困った、といういきさつを思い出してしまいました。)

それからちなみに45本でした。見ていないのは、49、46、25、19、8です。ことに、46は見ねばならぬと思いつつはや幾年。

Posted by: akko | 09 January 2006 at 16:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 27DEC :英国のメリークリスマスを笑え | Main | 04JAN : ザ・ラスト・ラーフ・イズ・オン・ユーの続き »