« 02OCT : さらばジョンQ | Main | 05OCT : 男には売るものがある »

04 October 2005

04OCT : トゥー・ロニーズのはんぶん

ロニー・バーカーが死んだのでかなりへこみました。→
国民的コメディアンだったので今朝からけっこうさわぎになっています。 上記リンク先のBBC記事ではジョンとマイケルがちょっと追悼コメントを寄せています。
パイソンたちよりひとまわり年上だったのでご存知ないむきもあるかもしれませんが、デイヴィッド・フロストが1966年に『ザ・フロスト・レポート』を始めるにあたり番組の「顔」として表に立てたのが、自分と、すでにある程度キャリアのあったロニー・バーカーとロニー・コーベットの「トゥー・ロニーズ」と、新人ジョン・クリーズ青年でした。
ザ・フロスト・レポート後も、このふたりロニーズのためには、エリック・マイケル・テリJがいろいろスケッチを書いていたそうです。

個人的に、
まだぜんぜん若いのに大ヒット作『ザ・フロスト・レポート』にさくっとスカウトされてきて何の苦労もなく執筆・出演できるようになっているのにもかかわらず、自分はショウビジネス向きではない、これは自分の道ではない、人生こんなふうでいいんだろうか、とぐちぐち悩んでいるジョン・クリーズ青年の不満を聞きとがめた瞬間、思わず「てめえこの大学出が何ふざけたこと言ってんだおれたちがどんなに苦労してきたかわかってんのかバカヤロウ」と叱りとばした、
という話がたいへんスキでしたバーカーさん。
なんかこの人は死なないような気がしていました。けれど76歳。合掌です。

で、
そういえば、
今日はグレアムの命日でもあったりするわけです。
グレアム元気かなあ。いや死んでますが。
60年代の文化を好むものとして、どうも最近は、当事者が死んでいたり死んだりする事態につきまとわれます。
でもそこはそれ、わたくしはものごとの明るい方を見つつブライト・サイドを歩こうと思います。エリックは3039年まで絶対に最後まで生き残ると宣言していますし、まなんとかなるでしょう。

|

« 02OCT : さらばジョンQ | Main | 05OCT : 男には売るものがある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40480/6249718

Listed below are links to weblogs that reference 04OCT : トゥー・ロニーズのはんぶん :

« 02OCT : さらばジョンQ | Main | 05OCT : 男には売るものがある »