« 30APR : スパマロットはこんなんだった。 | Main | 07MAY : テリJ、大いに語る »

05 May 2005

05MAY : ♪われら円卓の騎士、いざ闘わん、サスペンダーとブラつけて♪(え?)

ニューヨークから帰ってきました。スパマロットを見たということは何度も下↓の方でうわごとのようにくり返しているとおりですが、その他の日に関してもさまざまな理由によりパイソン度がたいへん高いできごとに恵まれ続けました。2年前のこともあわせわたしにとってのニューヨークとは、このままでは「パイソンな街」というひとことで終わってしまいそうです。いいのですかそんなふうにわたしに理解されてニューヨークの中の人たち。

とりあえずスパマロットに関してまとまったご報告をさせて頂くべく、いろいろ書きちらしてみて、ついで消し、書いてはまた消し、思い直して改めてぽつぽつ書いてみるも、やはり全部一気に削除した後、36ポイントの太大ゴシックでばちばちばちと「とにかく見に行け、責任はわたしが取る(ただし常識の範囲内で)」と打ち、そして頭を抱えるばかりです。あのスゴ晴らしい現象を誰かに伝えるには、わたくしは完全にヤラレてしまっておりもう文章も言葉も文法なんかもどうでもよくなりあれこれそれましてエペペペペペペ。それから音楽が良いのなんの。現地で買ったCDは、すでに聞きすぎで擦りきれて薄くなり向こう側が透けて見えてきました。エリック、すごい、よくやった。


とりあえずトレイラーがわりに写真をひとつ。


拡大。

「あの映画『ホーリー・グレイル』のステキな使いまわし新作ミュージカル」てな感じでしょうか。
ちなみにサントラCDのジャケットには同じロゴの下に「あの新作ミュージカルのステキな使いまわしCD」と書かれています。

そこで買ったものをひとつ。


ちゃんと左右がある。取説つき。


劇場のお店のお兄ちゃんが言ったことをひとつ。
「みんな好きだよね本当に、でも時々参るんだよね。いや仮装して来る人がいるんだよこの芝居見に来る客。騎士とかウサギとか、羊の角つけてたりとか」


第一幕の最後のとこのアーサー王の歌をひとつ。
「♪我々は窮地に陥った、観客たちよ休憩だ、一服してきてその後にふたたびここに集うのだ、第三幕の始まりにー♪」 パッツィ「二幕です、陛下」


見ている最中のわたくしのたましいのさけび。
うわー!ランス(とサー・ランスロットは呼ばれている)がまったくひどいことにー!エリックも一体何を考えてランスロットにこういう役をー!!


そしてスパマロット以外のパイソン体験のひとつ、TV&ラジオ博物館のあるマンハッタン52丁目に並びひるがえるパイソン旗。


詳しくはまた。
それから本日のタイトルもスパマロット歌の一部です。

|

« 30APR : スパマロットはこんなんだった。 | Main | 07MAY : テリJ、大いに語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40480/4000558

Listed below are links to weblogs that reference 05MAY : ♪われら円卓の騎士、いざ闘わん、サスペンダーとブラつけて♪(え?):

« 30APR : スパマロットはこんなんだった。 | Main | 07MAY : テリJ、大いに語る »