« 14APR The Funniest Sketch in.... | Main | 25APR : スパマロットを見に行く »

20 April 2005

20APR : Pythons and How to Survive Them

当頁が今週月曜日更新分の週刊ココログガイドに載りました。このうわごとのような拙ブログにあたたかい手をさしのべてくださり、誠にありがとうございましたニフティ様。

えー。どうもありがとうございます。物凄くありがたいです。でも。でもあの。そのー、申し訳ありませんしかし、「生き残りの」では、あたかも生きている方が少数のように聞こえなくもないような気がしたりなんかするのは気のせいでしょうか。念のためにここで再確認申し上げますと、今生きている5人が生き残りというよりはむしろ1人だけが先に死んだのであり、他5名のパイソンの皆さんは立派にぴんぴん生存しています。それぞれに枝分かれした人生を地球のあちこちで送っているということを、ときどき風のたよりに耳にします。

たとえばマイケルは今週17日の日曜日、奥さま(美人)と2人でBAFTAのTVアウォーズに現れました。場所はあのロンドンのドゥルーリー・レイン劇場です。ドキュメンタリー部門にノミネートされていた「ヒマラヤ」はあいにく賞を逃してしまいましたが、そのかわり「とてもTVに貢献したで賞」みたいな名誉賞を、サー・デイヴィッド・フロストと一緒にもらっていました。確か数年前にグラミーの方で、音楽貢献賞授賞のスピーチのとき「こんな貢献賞なんてジジイがもらうもんだ。けっ」と言い放ったのは、ジジイ最前線のミック・ジャガーではなかったか。でも礼儀正しいマイケルはもちろんそんなことを言ったりはしないのです。フロスト卿の方ならともかくとして。

えー、
ところでわたくしは、
どうやら来週スパマロットを見に行くことにしたようです。

詳しいご報告はまた次回。

|

« 14APR The Funniest Sketch in.... | Main | 25APR : スパマロットを見に行く »

Comments

akkoさん、おめでとうございます。楽しいブログ、毎回拝読しております。
そういえば、明後日5日はマイケルの62歳の誕生日だということを思い出しました。
(他のメンバーは忘れるくせに、私。苦笑)おめでとうございます、マイケル。それから名誉賞受賞おめでとうございます。そんな私は黄金週間をまったりと満喫中です。

話は変わりますが、先日こちらのラジオで映画「銀河ヒッチハイクガイド」のプレミア試写会にテリJが現れたという情報を耳にいたしまして。この作品は、あの故ダグラス・アダムス氏の原作なんですよね?日本でも公開されるといいのですが・・・。

「スパマロット」楽しまれたようで。この調子ですと、きっとトニー賞を狙えるでしょうね。それでは私はマイク・ニコルズ繋がりで、今月末にこちらで公開される「クローサー」でも観に行こうかと考えております。

Posted by: ひとちゃん | 03 May 2005 at 14:35

★ひとちゃん
銀河ヒッチハイクの件も、ねたにしようしようと思いつつしそびれております。プレミアにテリJが来たということは知りませんでした。映画はまだトレイラーを見ただけですが、なんかこう、手間ひまかけてチープな70年代ぽい感じをわざわざ再現してくれているというか、そこがすでにしてジョークだと思いました。アメリカでも公開されるようですし、日本にも時間はかかってもいずれは上陸するのでは。

それからスパマロット。トニー賞の方ではとりあえずたくさんノミネートされているようですね。うーん、なんか信じ難い。

Posted by: akko | 05 May 2005 at 21:16

こんにちわ。

「銀河ヒッチハイク・ガイド」は秋に日本公開らしいです。
ブエナビスタのWebにもしっかりと情報があります。
http://www.movies.co.jp/contents/movie/index.html

アメリカでは公開第1週目に2位以下をぶっちぎりにして興行収入第1位だそうですが、日本ではどうでしょうか。

Posted by: eno | 07 May 2005 at 17:29

 
enoさんこんにちは。お世話になっております。

情報をありがとうございます。「銀河」のようなイギリスくさい古典コメディがアメリカで受けているのは大変愉快です。それにしても、この映画や、あるいはスパマロットなどを人々がわざわざ見にやってくる、というのは、たぶん人々はそういう古典コメディを見たいからなのではないのでしょうか。今の政治的に正しいロマコメ等ではなく。レッド・ドワーフやパイソンやブラックアダーで地ならしがされた日本では、「銀河」はどう出るのか。楽しみです。
 
(もっとも「銀河」も政治的正しさの波は免れられないようですね。わたしはオリジナルTVシリーズのフォード・プリフェクト君が大好きだったんですが。)
 
 
それから先レスの訂正です。
トニー賞のノミニー発表はまだ行なわれておりませんでした失礼致しました。あさって10日に明らかになります。スパマロットの大量12部門ノミネートが話題になったのは、ドラマデスク賞でのことのようです。芝居界における前哨戦、オスカーに対するゴールデングローブ賞みたいなもんでしょうか。
http://www.dramadesk.com/nom01.htm

しかしこのドラマデスク賞、ミュージカル男優部門にランスロットのハンク・アザリアと、ロビンのデイヴィッド・ハイド・ピアースが同時にノミネートされています。てえことは、片方が授賞したら片方が落ちるということです。うううん。仮にどっちかが勝つとしたら、客観的に見てておいしいとこ丸取りだったDHPさんじゃないのかな、とは思いますが、ココロではそっと、あのかわいそうな扱われ方のランスロットを堂々と演じきったアザリアさんに一票を。ああランスロットよ。

Posted by: akko | 08 May 2005 at 11:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40480/3791429

Listed below are links to weblogs that reference 20APR : Pythons and How to Survive Them:

« 14APR The Funniest Sketch in.... | Main | 25APR : スパマロットを見に行く »